秋きゅうりの種まき

春に購入苗、しかも接木のきゅうり3株を植えたのに、

早々とうどんこ病と褐班病に侵され、

結局3株で5本のきゅうりしかできませんでした。




あまりに悔しいので、ホームセンターできゅうりの苗を探しましたが、

既に時季外れで扱っておらず、

秋どりきゅうりの種を見つけたので買いました。

来年の春にも使えそうです。




今まではプランターでも育てやすい節成り種を買っていましたが、

今回は違います。

地這いでも、支柱を使っても良いというので、やってみようと思います。


画像





今回はこのロックウールブロック

(育苗マット)を使って

種まきすることにしました。

なんか、育苗が簡単そうなので









画像





きゅうりの種って結構大きいんですね。

いつも苗を買っていたので、初めて見ました。

子供の手なので余計に大きく見えます。





画像









ロックウールブロックの穴に

種を埋めます。










画像

容器に入れて灌水して発芽を待ちます。

ロックウールブロックの下の方に

根が見えてきたら

そのまま土に植えることが出来るそうです。

これなら初心者さんも

上手に発芽させられそうです。







こりゃ便利







↓ランキングに参加しています。クリックをお願いします

にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック