きゅうりの様子

画像

150cmの支柱・ネットに

ツルを巻きつけて伸びた

きゅうり3本は、

下2/3を褐班病とうどんこ病にやられ、

葉がきれいになくなりました。




そこで気がついたこと




葉が元気でないと、その節から子ヅルや孫ヅルが出てこないということ。

葉がない状態では実が付かない上に、子ヅルや孫ヅルが出てこないので、

収穫量がグッと減るということです。




今年は新鮮パリパリきゅうりをたくさん食べたくて3本の株を植えたのに、

今のところ数本しか収穫できていません。




今出ている子ヅルも私の背より高いところにあり、

ベランダの外側に向いているので、子ヅルの摘心をやめました。

諦めて、伸び放題に伸ばしていきます。

下の方に葉がない分、上の方の葉を増やして

少しでも収穫したいと思っています。

子ヅルはかなり太く、全体にしっかりしています。






今年は気合いを入れて土やプランターを買って種類を増やしたのに、

どういう訳か、全体に収穫が少なそうです。

茄子も額が白くなり、付いた実も紫にならず白いままで、

収穫を見込めないので、小さいうちに取ってしまいました。




パプリカも丈がまだ30cmほどで、花がほとんど付いていません。

なんかガッカリだなぁ・・・




今日、とりあえず「実り上手」を追肥してみました。

きゅうり120g、茄子40g、トマト40g、パプリカ40g。




少しでも実が収穫出来るといいなぁ・・・。





↓ランキングに参加しています。クリックをお願いします

にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック